公式ブログ

唐津シーサイドホテルで過ごす、癒しの女子旅



2019年末に、新館がオープンした唐津シーサイドホテル。全室オーシャンビューのゲストルームに、天然温泉のインフィニティプール、そして地元の食材をふんだんに使用したレストランと、極上のホテルステイが満喫できるハイクラスリゾートです。

福岡市内から車でわずか1時間ほど。今年の夏は、予定を詰め込まず、ゆったりのんびり過ごしませんか。


 
今回、宿泊したのは「ラグジュアリーツイン・クラブ」。最上階の8階と7階はクラブフロアになっていて、専用ラウンジの利用などワンランク上のサービスが受けられます。

 お風呂もオーシャンビューで開放感たっぷり。


ドレッサーは2台設置され、とっても便利です。

目の前に広がるのは雄大な唐津湾。特別名勝「虹の松原」に囲まれた抜群のロケーションです。


海と一体化したようなルーフトップサーマルバス「ホワイトビーチ」。眼前には真っ青な海と空が広がります。


1階のアウトドアプールは夏季限定。今年は8/31まで営業予定です。

プールサイドにはレストラン「ティキティキ」があり、軽食やドリンクが注文できます。


海からの心地よい潮風が通り抜けるプールサイドでは、シャンパンでの乾杯がよく似合います。


プールの周囲にはヤシの木が植えられ、南国リゾートの雰囲気を演出しています。



4種類のサウナや岩盤浴が楽しめるスパラウンジ。水着着用で男女一緒に利用できます。



唐津シーサイドホテルでは、日本では珍しい「ローマンアイリッシュバス」を取り入れています。古代ローマ時代から伝わる入浴法とアイルランドの温室浴を組み合わせた入浴スタイルで、低温や高温のサウナ、お風呂を巡ります。

約2時間の体験を終えると、心と体が整ったことが実感できました。

スパエリアには天然温泉の大浴場や貸切風呂もあります。絶景を眺めながら露天風呂に入れば、日ごろの疲れが一気に癒されます。


こちらがクラブフロア宿泊者専用のクラブラウンジ「グランブルー」。専用カードキーを使って入ります。ドリンクや軽食は品数たっぷり。

15時~17時は名物のアフタヌーンティーセットが用意されます。この他、朝食や夕食もクラブラウンジでいただくことができます。

夕食は鉄板焼き「吉祥」の雅コース(29,040円・税サ込)をいただきました。

地元で獲れた伊勢海老や鮑、佐賀牛のサーロインステーキなどが味わえる贅沢なコースです。



ライブ感溢れるパフォーマンスを目の前で楽しめるのが鉄板焼きの醍醐味。料理長の下村巧さんが鮮やかな手さばきで調理してくれました。素材の旨味を引き出した料理の数々はどれも絶品です。

バイキングレストラン「月波楼」では、80品目以上の充実した料理が並びます。ライブキッチンでは、シェフが目の前で仕上げるステーキやお寿司もあります。



ルーフトップサーマルバスは夜になると照明が輝き、昼間とは違った表情を見せてくれます。24時まで開いているので、ゆっくり楽しむことができますよ。


晴れた日にはお部屋から日の出を見ることもできます。ビーチのそばで朝からヨガタイム。解放感たっぷりで、気持ち良く目覚めることができました。

ホテル内だけで夏のリゾートを大満喫できる唐津シーサイドホテル。今回は1泊でしたが、エステやタイ古式マッサージなど、体験してみたかったことは他にもまだまだありました。皆さんもぜひ夏の思い出作りに出掛けてみてください。


 宿泊特典

ご予約時に、kmamayoursのSNSを見た!
とお伝え頂いた方に、DHCオリーブすべすべミニセットが1名様につき1セットプレゼント
9月、10月、11月の3カ月限定です

 

ご予約はこちらから
〒847-0017
佐賀県唐津市東唐津4-182
TEL:0955-75-3300
今月のおススメ
  • left_slid1
  • left_slid1

The latest news

Archive

Category

Instagram

MORE >
pagetop