公式ブログ

Ms.Private たくさんの顔を持つ女性たち Ⅰ

男性は意外と騙される、2つの顔を持つオンナとは

オンナというのは、内側には違う一面を秘めている。
きっとそれは社会に溶け込んでいるときには決してわからない、
秘密の側面。
本能だったり、願望だったり、思いが充満した時にそっと芽を出す一面。
表の顔が仮面なのか、秘めた顔が仮面なのか。
オンナは、苦さと甘美を織り交ぜた、複雑な世界に生きている。

清純だが二人のオトコを同時に愛する女

いわゆる『華やかな』OL時代を短い時期だが過ごした。
華やかな現場の裏では、オンナ特有の妬みや僻みが過剰な賞賛の言葉と絡まり、
独特の空気をねっとり作り上げているものである。

『息子の(弟の)お嫁さんにしたい女の子』投票をさせたら、必ずや上位に入るような同僚がいた。
目鼻立ちがはっきりの美人というわけではないが、明るく可愛らしい笑顔、育ちの良さを感じさせる品格、 場を選んだ少し控えめな性格、友達への贈り物のチョイスも完璧、な彼女。
お稽古事に自己投資し、どんなクラスのオトコにも嫁入りできる準備が整った、総合的な『かわいらしいオ ンナ』と言えるだろう。
この種のオンナは、同性にモテながらオトコにもモテるという、ある意味、特殊な分野に属している。

その彼女は、例外なく素敵な彼氏がいた。
オシャレで面白く、幼稚園受験から入った超有名私大卒、上場大手企業就職、由緒ある家柄、未来を約束す るには十分な彼。
だが、素敵な彼氏は、もう一人いた。
経営者で、高級外車をいくつも所有するいわゆる『若手社長』と呼ばれる彼。

『浮気』ではない、『本気』に二人を愛しただけ

彼女は『浮気』をしたわけでも『遊んだ』わけでもなかった。(と言っている)
『二人とも本気なの。どっちを選んでいいかわからない。』
どっちも選べないくらいどっちにも本気、だから苦しい、彼女はそう悩んでいた。
二人と同時に付き合うというのは、とてつもなくすごいエネルギーを消費するものだろうが、その妙なパワ フルさを全く感じさせない彼女の自然な空気感は、ある意味見事だった。彼女は実に自然に、二人の彼氏との関係を続けられたのだ。

結局彼女は、全く別のオトコと結婚した。
二人と別れたすぐ後である。
そのオンナの正体は誰にも知られる事のないまま、彼女は幸せになった。今でも『理想のお嫁さん』オーラ は衰えることなく、幸せオーラを振りまいている。

女の真実は海よりも深いってこと。
男性にわかるかしら?

Ms.Private
  • left_slid1
  • おむつケーキ

The latest news

Archive

Category

Instagram

MORE >
pagetop